iPhone7 にアルミ製のバンパーを付けました。

iPhone7にカバーは付けたくない。だって、ジェットブラックがお気に入りだもの!

、とっても気に入っています。iPhone6を使っているときには、7は不要と考えていました。防水は、自分が気をつければ必要ないものだし、支払いだってカードや現金で十分だと思っていました。……実は、7購入後、この両方の機能がとっても便利だと理解しました。
では、なぜiPhone7を購入したのか? というと、ジェットブラックの画像の美しさにやられてしまったからなのです。心から美しいと思いました。

私は、iPhone3GSからiPhoneを使ってきたのですが、そのときは、ブラックを購入しました。あの曲線的な背面と艶のある黒色がとっても気に入っていたのです。けれども、その後のiPhoneは、艶のある黒がなくなってしまったのです。あまり美しいとは思えない灰色っぽいやつばかりなのです。まあ、それは、それで悪くはないと思ってはいたのですが……。

で、iPhone7のジェットブラックの登場です。ばんざーい! 艶のある黒が復活だぁ……まだ6が使えるとは思いつつ、7を購入しました。
故に、iPhone7にカバーなど付けようなんて思いません。せっかく購入した美しいボディがカバーで見えなくなるなんて考えられないのです
ジェットブラックは、指紋が残りやすいっていう意見があります、でも、それなら拭けば良いのです。また、カバー無しだと傷つくことになるという人もいますが、傷もiPhone7の一部として見ればよいのです。ジョブズさんだって「傷ついたステンレスを美しいと思うだろう」みたいなことを、いっていたようです。

とはいえ液晶が割れるのは防ぎたい!

しかしながら、カバー無しで持つと液晶画面の破損のおそれがあるのは事実です。私はこれまでiPhoneの液晶画面を割ったことがありません。何度も落としているのですが、運のよさと強化ガラスの犠牲により、液晶そのものを破損することはなかったのです。

でも、iPhone7はちょいと心配です。液晶ガラスがそのままサイドに回り込んでいる感じになっているからです。落とすてサイド部分を下にして衝撃を受けると液晶画面が割れるんじゃないか? って思えます。

じゃ、バンパーだよ!

カバーは付けたくないし、液晶画面が割れるのは怖い……で、考えたのがバンパーの装着です。カバーと違ってiPhone7の美しいボディーはかなり見えますから。そして、バンパーなら金属製のものをと考えました。樹脂の安っぽいやつは、iPhoneには似合わないと思えたからです。そして、色は赤か黒と決めました。ジェットブラックには、同様に艶のある黒を付けるか、派手な赤しかないと勝手に思ったのです。

赤に決定!

で、いろいろとネットを探してみました。黒ならば艶がなければ嫌です。でも、iPhone7ほどの美しい艶の黒のバンパーが見つかりませんでした。まあ、赤なら、その色自体が派手なので、艶がなくても今日だなぁという自分の価値観から、赤にすることにしました。……赤と黒……スタンダール!

そして、アマゾンで次のバンパーを注文しました。

なかなかいい感じ!

iPhone7への装着は、簡単。上下2つに別れているパーツの上の方にiPhoneをスライドして入れて下の方のパーツをはめ、2本のネジで固定して終わりです。ネジの先がiPhoneに当たらないかなぁと心配しましたが、どうもそのようなことは無いようです。(実は、よくわかっていない)

赤と黒、いい感じです。少なくとも私の美的感覚からすれば十分満足です。金属製バンパーゆえ、電波の受信が弱くなるか? という心配も無いわけではないですが、現時点でそんなに困ったことはありません。まあ、山の中だとどうなるかわかりませんが……。
バンパに気付いた若い女性の同僚に、そういうのもあるんですね。かっこいいですねって褒められました。ちょいとオヤジとしてはいい気分です。

昨年買ってよかったと思うものの一つになりました。

Untitled

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA